スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
一日楽しむなら本を読みなさい。
どう見ても題名が某CMのぱくりです。本当にありがとうございました。

ってなわけで始まります。

こんばんは久しぶりの短い更新間隔でふきました。題名のとおり本の話でもしようかと。

私は読書が大好きで、本はわりと読むほうだとおもうんですよ。まあ、本といってもどうせ官能小説だろとか突っ込んでくれた人には申し訳ないですが官能小説は残念ながら読んだことがございませんのであしからず。 本というものは昔からある、人の心、考え方なんかを豊かにしてくれるもので、歴史の人物でも本を読んで世界観が変わったり志を持つような人間もいます、私は本は人間の人生におけるキーアイテム的なものだと思うんですよ、もちろんそれ自体がもつ重要性というものは個人によって異なりますが、生きていく中では確実に人間に良い意味でも悪い意味でも刺激を与えてくれます。
 大人はよく、漫画なんて読むな、とも勉強ならないともいいますがそんなことはございません。確かに学習面、活字に慣れるという点では明らかに小説のほうが有益でしょう。ですが他の面においては漫画にもアドバンテージががあるでしょう。漫画でだって、道徳は学べますし、絵の画力なども学べます。まあ文学と美術を比べても両方ともベクトルが別なので比べるのはなかなか難しいと思いますが。

まあ非常に読みにくい文章になってしまいましたがいかかでしょう?、人生において本を読んで時間を無駄にしたとおもっても絶対に得るものはあったはずです、そういう点においても読書は有益だと思いますが。


なんという、ふざけた内容。どう考えても小学生の作文です、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
2008/04/20(Sun) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://himajinnobasyo.blog64.fc2.com/tb.php/194-2a2c3925
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。