スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
夏、Yシャツ、自転車、あの頃
 この糞暑いなか長袖のライディングジャケットを着用し、下半身はジーパン、ブーツと重装備でバイクに乗る人間がいる、それは間違いなく私だった。走行中はセミよりもうるさい排気音を轟かせ4つ輪のドライバー、歩行者の迷惑そうな顔をおきざりに、休憩先のコンビニでは暑そうな格好にみな顔を顰める。そんなことは気にせずに私は走り続ける。海岸線、山道、高速道路。だらだらと走るのではなく全力で、タンクをひざでひっしにグリップし姿勢は前傾、追い越すときのほかのドライバーの迷惑そうな顔、残念ながらその顔を私は拝むことができないがさぞ迷惑そうな顔をしていることだろう。私は関係なく走り続けるが。
 風を感じて潮のにおいをかぎ、また風を感じては山のにおいをかぐ。去年まではワイシャツに自転車、バイト、学校に遅刻しそうになれば必死にこぎながらかぜを感じていたあの頃、一年前の出来事なのにずっと昔にかんじてしまうのはなぜだろうか。様々なことがあったからだろうか、学生から社会人になったからだろうか、今の私にはわからないがそのうちわかるときがくるのだろうか、たぶん一番変わってこれから変わらないのは私がバイクで走り続けることだろう。今も、これらかもずっと。どっとはらい

なつですね、自転車にのる学生がまぶしくなったのはきっときのせい
スポンサーサイト
2010/08/17(Tue) | 日常 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
コメント
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2013/03/03 20:48 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://himajinnobasyo.blog64.fc2.com/tb.php/260-407cd710
前のページ ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。